FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

禁止・制限カード考察

2011-07-27
禁止・制限という呼び方は遊戯王式ですが、個人的にわかりやすいのでこちらの呼称を使っていきたいと思います。

以下やや長文ですが続きを読むでどうぞ。
《禁止》
・魔法監視塔
こればっかりはしょうがないですよね。
エリオットは「ネクサスを守る効果ではなく、マジック無効化による規制」とか言っていましたが、強襲デッキではむしろネクサスを守る効果のほうがよく使われていたのではないでしょうか。
マジック無効化は尖塔オライオンなどで力を発揮していましたし、環境を大きく支配したカードといえます。

・ストームドロー
軽すぎたのが原因でしょう。他のドローカードや手札交換カードと比べると明らかにコストパフォーマンスがおかしいです。
さらに、このカードはハイランカーパックなどで再録されたことがありません。このことが規制をかけやすくしたとも思われます。

《制限》
・ルナティックシール
ルナタイフーンを作った要因のうち凶悪な方です。ルナランドウや尖塔オライオンなどでも使われ、環境に大きな影響を与えました。
バトスピは非常にハイテンポなカードゲームのため、このカードが出た途端ペースが一気に相手に移る、なんてこともよくあります。
余りにも異質で凶悪なカードのため、近く禁止になりそうなカードの筆頭候補ではないでしょうか。

・侵されざる聖域
コスト8以上限定ですが、バトスピの醍醐味の一つである「除去」をほぼシャットアウトしてしまうという効果を持ちます。
ただし、ブレイヴが登場したことにより、たとえコスト3のスピリットでも条件に到達するのが非常に簡単になり、このカードのデメリットを大きく打ち消しました。
ネクサスの破壊手段は多数あるのでルナティックシールほどの脅威にはなりませんでしたが、それでも強力な防御手段なので制限は妥当なのではないでしょうか。

・牙皇ケルベロード
言わずと知れた最強のブレイヴがついに制限カードの仲間入りを果たしました。
デッキを5枚破棄するという軽いコストでシンボルが増えた状態での連続アタックを可能にしたこのカードは、ミストカーテンの見直しにもつながるほど恐れられていました。
特に北斗アポロからコストを踏み倒して召喚するという使い方はどの色のデッキでも可能なため、「相手に7コアを渡さない」というプレイングもされています。
環境をほぼ1年間支配し続けたうえ、ブレイヴの選択の幅を狭めたため、制限入りは当然の処置だと思います。

・灼熱の谷
ストームドローと同じ理由で、コストが軽すぎたために制限された、というのもありますが、
勢力の強い強襲や赤コンに対する間接的な処置という理由もあるのではないでしょうか。
ただ、ネクサスの選択の幅が狭まったのは確かだと思います。

・マジックブック
これはよく分かりません(はっきり言うと灼熱の谷もあまり分かりませんが)。
おそらくソリティアデッキに対しての処置でしょうが、ヘレンという代替カードが登場しているためあまり効果はないと思います。
そのうえ、これは過去に再録されたこともあります。
強力なドローカードであることに変わりはありませんが、このカードは制限するまでもなかったのではないでしょうか。

《感想》
今回は規制されたカードが7枚も増えました。1回の変動幅としては過去最大です。
ただし、下の2つは個人的にあまり意味がなかったと思います。

もし僕の独断で新規禁止・制限カードを決めるとしたら…

《禁止》
魔法監視塔
ストームドロー
ルナティックシール
インビジブルクローク
《制限》
ケルベロード
侵されざる聖域
ウイッグバインド
《準制限》
マインドコントロール
灼熱の谷

《理由》
・クローク
一言でいうと下位互換が出たため。
ゲッコグライダーやシユウといった強力なアンブロッカブルが登場した今、最も条件が緩いこのカードは環境に悪影響を及ぼし続けると思います。
・ウイッグバインド
このカードが環境に3枚存在している以上、いつでもゲームエンドの危機に立たされているのと同じようなものだと思います。
昔のクロークに近い感じです。
・マイコン
紫が弱体化した今、このカードの規制を緩めるという手はあってもいいと思いました。



久々に長文書いたなあ…
関連記事
スポンサーサイト
tag :
コメント:
ウィッグバインドは近いうちに制限かかりそうで怖いです
マジックブックの制限理由は何だったんでしょうか?
[2011/07/28 09:24] | みなと! #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://scarledmaster.blog.fc2.com/tb.php/25-c3692ea2

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。