FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ガンスリンガーについて

2011-08-04
チャンピオンシップやMAXで行われたガンスリンガーについて、長所と短所を挙げ、問題点を書いていきます。
主にスイスドローと比較します。

《長所》
・大人数でやるのに適している。
・1人ずつ台に入ることが可能

《短所》
・一斉に始めることができない(座席を多くすることである程度は可能)
・早い人から順番に抜けるため、遅いデッキが使われにくい
・負けた人は強い人と当たりやすくなる

ガンスリンガー方式に反対している人はいますが、個人的にはここまではまだ許容範囲だと個人的に思います。

ただここからが問題。
《問題点》
・空席が多すぎる
  明らかにスタッフ不足。
・初期卓の数が少ない
  後ろにたくさんの待機列ができるので、特に最初は並ぶ時間が多くなりがちです。

特に前者は比較的容易に解決するのではないでしょうか。

・上記の短所が「チャンピオンシップ」にふさわしくない
  あくまで強い者を決める大会です。
  遅いデッキを使うと強い人はどうなるのでしょうか?
  このあたりが不平等なのはおかしいと思います。

  MAXなどのお祭りイベントなら採用しても問題ないと思うんですけれどね。

最後に
《根本的解決策》
・人数を少なくする
  あらかじめ予選などを行っておいて、人数を絞れば大丈夫でしょう。
・スタッフの数を多くする
  ガンスリンガーを続けたいならぜひこの措置は取ってほしいです。

《個人的な考え》
1、コアリーグ同様ショップ予選を行う(1次予選)
  パスは上位4名ほど
2、都道府県ごとに1~4か所くらい、計100前後の会場で開かれる地区予選に出場する(2次予選)
  スタッフは公式スタッフと会場のスタッフ、または公式スタッフのみ
  つまりスタッフが少ないので、スイスドローが望ましい
  ここでサイドイベントとしてガンスリンガーを行うのもあり
3、全国10都市で開催されるチャンピオンシップに出場(本選)
  スイスドローが望ましいと思う
  サイドイベントとしてガンスリンガーを設置
4、東京で決勝大会を行う
  MAXのように多くの客が訪れると思われるので、同時にガンスリンガーを行うが決勝大会出場はなし

結論:ガンスリンガーとチャンピオンシップは区別すべきだ!!
関連記事
スポンサーサイト
tag :
コメント:
相互リンク了解です。
今回の記事、とても納得させてもらいました。


あのようなブログですが、これからよろしくお願いします。
[2011/08/05 01:20] | ごれむ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://scarledmaster.blog.fc2.com/tb.php/27-a62df012

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。