FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

お久しぶりなSBレポート その2

2012-01-20
遅れましたが、後半戦、バトスピSBです。

以下続きからどうぞ。
場所:白揚書籍館さん 大会形式:トーナメント5回戦2本先取 参加人数:18人
使用デッキ:マグーバインド(いつもの)

1回戦(1本先取) 相手のデッキ:同系 結果:○
ヤマト→マ・グーとつなぎ、危なげなく勝利。途中、お互いペンドラゴンを交互に打つ「ペンドラ合戦」なんてことが起こりました。

2回戦 不戦勝(シード)

3回戦 相手のデッキ:同系 結果:○×○
2本目の途中、バーストのセットし忘れによってがら空きから一気に3点削られ、慌ててヤマトをセットするもすでに遅し、ダブルシンボルのスピリットに押されて取られました。
この致命的なプレイングミスは恐らく僕がした中で2番目に大きいです。(最大のプレミスはまたの機会に書こうと思います)

1本ずつ取った後の3本目、もっと大きな事件は起こった。

この店では30分(40分だっけ?忘れました)…とにかく制限時間があり、それまでに終わらなかったらエキストラターン(お互い2ターンずつ)を行って終わった時点でライフの多いほうが勝ち、同じ場合はサドンデス突入(ライフが減ったらその時点で負け)、という形になるのですが、

エキストラターンの最後のターン(相手のターン)、こちらはフィールドなし、リザーブ6コア、相手はツインブレードが2体、内1体はメガバイソンを合体しています。
お互いのライフは共に4です。
まず相手が合体したメガバイソンでアタック、こちらは秘剣燕返でブレイヴを剥がし、ライフで受けてバーストの絶甲氷盾を発動させました。
ここでライフで受けたのでリザーブは3個、絶甲氷盾のフラッシュ効果を発動させることはできないのですが、相手の方がフラッシュ効果を発動したと思い込んでいたらしく、そのままターンエンドしてしまいました。
理由としてはこちらが「フラッシュ効果は使いません」と言わなかったことを指摘されましたが(「使わない」のではなく「使えない」のであったが)、既にターンエンドしてからの話。
こちらのターン、ジークメテオを召喚し、ストームアタックを使ってライフを2個削り、サドンデスなのでここで終了。
思わぬ形で絶体絶命のピンチを脱出しました。

準決勝 相手のデッキ:白速攻 結果:×○×
ここにきてショップ最強の方の一人にして、僕がまだ1回しか勝ったことのない方と対決。
赤装甲のないスピリットで攻めてくるので、ワンケンゴーを出して守りを固めます。
しかし、相手がVWDを合体させてくると状況は一変。秘剣燕返で剥がすことはできますが、引けなかったり手遅れだったりしてうまく処理することができません。
バラガンやジーナスのバウンスで場が崩れると、一気に押し込まれ敗北。3本目は特に一方的でした。

3位決定戦 相手のデッキ:緑蟹北斗 結果:○×○
因縁の対決。というのも、相手は同級生w
元1回戦ボーイながら、最近はかなり腕を伸ばしているのでなめてかかることはできません。
お互い1本ずつ取った後の3本目、こちらには手札にウイッグバインドがありますが、相手のライフは4、うかつに殴るとバーストが怖いのでずっとアルティメットドラゴンで耐えていました。
しかし、相手から先にヤマトでアルティメットを除去されます。これ以上ヤマトに場を食われたら勝ち目はないと思い、フィールドに数をある程度並べ、バーストはヤマトだと想定して一か八かのウイッグバインドを発動。
予想は見事に的中し、何とかライフを削りきることができました。

最終結果:3位(プロモは2枚ともショベル・ゴレム)
関連記事
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://scarledmaster.blog.fc2.com/tb.php/75-853d180b

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。